太陽光発電のメリット

創エネ+省エネ経済効果シミュレーション

光熱費が抑えられる

太陽光を使って自家発電し、ご家庭でその電気を使用します。それにより、今までの電気代の負担が大きく軽減できます。夜間や雨の日などの発電量が少ない時には従来通り電力会社から電力を購入し、余った電気は電力会社に売ることができます。電力会社の系統連系により、自動的に電気の売買を行います。

太陽光発電と時間帯別電灯契約で電気代をこんなに削減!

太陽光発電とオール電化の組み合わせでもっとおトクに!!

太陽光発電とオール電化を併用することにより、光熱費をさらに削減することができます。オール電化の料金プランは、夜間の電気料金が安く、昼間の電気料金が割高になっています。例えば、北陸電力のエルフナイト10プラスの契約にすると、深夜の電気料金が7.73円/kwhと従量電灯契約の約3分の1の料金単価になります。しかし、昼間の電気料金は夏季33.26円/kwh、その他の季節は30.28円/kwhと割高です。太陽光発電と組み合わせることにより、この割高な電気を購入することが少なくなり、逆に自家発電し、余った電気を売ることができます。そして、発電ができない夜間は従来電灯契約の約3分の1の単価の電力を購入するということになります。そのため、太陽光発電とオール電化を組み合わせることにより、さらに電気代を節約することが出来ます。

北陸電力 エルフナイト10プラス 使用電気量料金

環境にやさしい

太陽光は無限でクリーンなエネルギーです、発電時にはCO2を排出せず、環境問題にも配慮したシステムです。
あなたも省エネ、創エネについて考えてみませんか?

停電時にも安心

万が一の昼間の停電時には、自立運動モードに切り替える事でシステムの専用コンセントのみ使用できます。
もしもの時にも太陽光発電なら安心、安全です。

停電のときの電気の流れ(自立運転モード)

自立運転に切り替えることで最大1.5kWまでの電化製品が使用可能
天候条件や時間帯によって制約はあるものの、自立運転専用コンセントを設置した場合AC100V(最大1.5kWまで)が使用できます。これを上手に活用すれば、電気が復旧する迄でも、様々な電化製品が使用可能です。テレビやラジオなどで災害時の最新情報を確認したり、携帯電話を充電しておくことができます。停電時にも、様々な場面で活用する太陽光発電です。
※自立運転で使える電気機器の目安は、天候条件、時間帯などの制約があります。
※自立運転用コンセントは、付属しておりません。

住宅用太陽光発電システムについてご質問・ご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。ショールームでのご案内もさせて頂いております。ぜひご来店ください。

お電話でのお問い合わせ
TEL0778-23-0020
平日9〜19時 定休日:日曜日·祝日·第1,3土曜日
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
内容をご記入の上、送信ください。
ショールームのご案内
福井県越前市家久町46-20
アクセスマップ
平日9〜19時 定休日:日曜日·祝日·第1,3土曜日